地域のニュース&情報

国道沿いに花植え
大巻小学校児童と四十日新道ひまわりの会


 南魚沼市立大巻小学校(古田島真樹校長)の全校児童76人が11日、国道17号下り線の沢栗バス停周辺の花壇に花の苗を植えた。
 この活動は、道路の美化活動に地域住民らに参加してもらい、快適な道づくりを進めようと国土交通省が推進している「ボランティア・サポート・プログラム(VSP)」活動として行われているもの。
 この日は、同校児童と地域で美化活動ほかのボランティア活動を行う「四十日新道ひまわりの会」(桑原澄会長)のメンバー8人ほか、北陸地方整備局長岡国道事務所、南魚沼警察署、南魚沼市、社会福祉協議会の職員らも参加し、児童たちとともに「ポーチュラカ」の苗250株を一株ずつ丁寧に植えた。
 大巻小学校の古田島校長は「当校は、今年度をもって閉校となってしまうが、今日は当校の思い出のひとつとなったと思う。統合後もこの活動が続けられればと思う」と話していた。
 同じく、四十日新道ひまわりの会事務局、木村好子さん(62)は「この地域は、国道17号線沿いにあるので交通安全活動や美化活動を平成23年から行っているが、会員も高齢だけど、今後もこれらの活動をずっと続けていきたい」と笑顔で話す。

まだまだ元気!児童に花植えを伝授する、四十日新道ひまわりの会桑原澄会長(84)


小栗山サンスポーツランド
スケートパークOPEN

スケートボード、BMX、インライン・スケートの競技施設「小栗山サンスポーツランド・スケートパーク」がオープンした。公設では県内初の屋外全面コンクリート製のパークで、滑走可能面積は2,100平方㍍の初心者から上級者まで競技を楽しめる。
 30年度オープン日となった4月28日、オープンを待ちわびた市民をはじめ滋賀、静岡、埼玉、群馬、千葉県など遠方からの来場者47人がさっそく、スケートボードを満喫していた。
 利用時間、利用料金の問い合わせは、(公財)南魚沼市文化スポーツ振興公社スポーツ振興係 ☎025−773−6620(http://www.6bun.jp/disport/)。

遠くは滋賀県からオープンにあわせての来場者も(=4月28日、小栗山サンスポーツランド(南魚沼市小栗山1634-2) 

ワラ細工職人トークショー

6月16日 湯沢町歴史民俗資料館「雪国館」


 「ワラ細工職人トークショー」を6月16日㈯午後2時から開催する。
湯沢町在住の小林守雄さん(87)と、津南町在住の石沢今朝松さん(87)が対談するイベント。
 石沢さんはワラ細工品の「復元」を目標に製作を行っている。雪国館のワラ細工講師を務め、ワラジなどの体験イベントを行う小林さんに会うと話が尽きず、「せっかく面白い話がたくさんあるなら公開したらどうか」と企画された。
入館料大人500円、小中学生250円が必要(障害者手帳の提示で無料)。問い合わせ先は、湯沢町歴史民俗資料館「雪国館」電話:025‐784‐3965まで。

小林さん(左)と石沢さん(=石沢さんの自宅で)

 

 早起きは三文の徳

5月6日から 六日町温泉朝市 

 南魚沼市坂戸の銭淵公園内駐車場で5月6日、今年第1回目の「六日町温泉朝市」が開かれる。
 毎年春から秋まで、毎週日曜日に開かれる六日町温泉朝市は2000年、市内の農家らが中心となって、取れたて新鮮な野菜をはじめ山菜、花などを並べ、市民をはじめ六日町温泉を訪れる多くの観光客らに提供し、市民と観光客の交流の場として親しまれてきた。近年は農家だけではなく手作りのパンや惣菜ほか農・水産加工品などの出店も増えている。
 朝市は、5月の第1日曜日から10月の最終日曜日までの午前6時から8時まで(売り切れ次第終了)開かれる。
 毎月の最終開催日には、朝市出店者が心をこめて作る「特製朝汁」が振る舞われる。
 また随時、出店者を募集しており、1回の出店料は300円。初回のお試し出店(無料)もある。
 出店の申し込み、問い合わせは☎090−3104−4577若井さん。

 5月6日はオープンサービスの「朝市汁」のサービスあり(=昨年5月7日、銭淵公園駐車場)
 

みんなの広場『与六市』

今年も5月・8月・10月に開催予定

南魚沼市内の生産農家をはじめ一般市民や商店、企業、団体などあらゆる品々の販売(飲食を含む)はもちろん、工芸作家らによる作品展示や即売ほかパフォーマンス発表の場を提供しようと2013年から、市内各所で開催しているほか地域のイベントに参加している。
 与六市では、出店(参加)者を県内外からも募集し、各地域からの出店者と地元の出店がそれぞれの「地域のいいもの」を販売し、発表する交流広場として活動を続けている。
 近年、市内各所でも多くの無人野菜市から観光朝市、クラフト市なども開かれているが、与六市実行委員会(山田良夫代表)では「それぞれの地域や所属団体などにこだわらず誰もが気軽に参加(出店・発表)できる『本来の地域の賑わいづくりに寄与する市』を目指している。

 毎年、多くの出店やステージイベントが繰り広げられる(=昨年5月、南魚沼市イオン六日町店駐車場、ステージショー開始前) 

第2回 与六市
8月5日 南魚沼市民会館で開催

 5月3日、4日の2018年第1回「与六市」には、大勢の皆様にご来場をいただきまして心から御礼申し上げます。
 なお、「第2回与六市」は8月5日㈰、南魚沼市民会館屋外で開催いたします。第1回で好評だった「こめつぐ君ふわふわドーム」。わたあめ、竹とんぼ、スーパーボールすくいほか親子で楽しめる「親子お楽しみコーナー」。南魚沼市交流大使のTSUNEI(ツネイ)さんと葉月みなみさんほか地域のミュージシャン、パフォーマーによるライブ。地元野菜や雑貨、移動販売車などが多数出店しますのでお楽しみに!


問い合わせは、与六市実行委員会事務局 
025-772-2055(魚沼よみうり内)

情報・投稿募集中

身近な情報をはじめ日頃、感じている事やご意見ほか写真・イラスト・書ほかの作品(写真でも可)も募集しております。お気軽にお寄せ下さい!

tel:025-772-2055
文章はテキスト。写真は、jpg(大きめなデータ)で送信して下さい。